オムロン【6645】の株主優待はヘルスケア商品!業績や株価を分析してみた

オムロンは制御装置や電子部品、医療機器を中心に事業展開しています。

他にも環境に関する事業や社会インフラ、ヘルスケアなどの事業も実施しており、117か国で展開しています。

2020年には売上高1兆円を目指している日本を代表する企業の一つですね。

オムロンの銘柄に興味がある方なら

    • オムロンの株主優待の詳しい内容を知りたい!
    • オムロンって業績はどうなの?利益は出ているの?
    • オムロンは財務的に安全なの?投資しても大丈夫そう?
    • オムロンの株価って今後どうなるの?今って買い時なの?
    • オムロンは総会お土産はあるの?

という点は気になりますよね?

今回はオムロンについて

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主総会のお土産について
    • 業績や利益の推移について
    • 財務的な安全性について
    • 配当や利回りについて

をご紹介していきます。

ぜひ投資する際の参考にしてみてください。

オムロンの株主優待の内容について

オムロンの株主優待の内容は下記のとおりです。

【おすすめ度】
★★☆☆☆
【株価】
5640円【令和01年07月04日時点】
【配当】
84.00円

【権利確定日】

3月

【株主優待内容】

  • 100株以上・・2,000円相当のヘルスケア商品またはiPS細胞研究基金への寄付
  • 300株以上・・6,000円相当のヘルスケア商品またはiPS細胞研究基金への寄付

【配当利回り】
1.50%
【優待利回り】
0.35%
【優待利回り+配当利回り】
1.80%

2019年の株主優待品

2019年は下記の優待品が贈呈されました。

2,000円相当の商品

  • 電子体温計
  • 万歩計
  • 電動歯ブラシ

6,000円相当の商品

  • 血圧計
  • エアマッサージ
  • 体重計

株主優待はいつ届く?

オムロンの株主優待は下記を5月中旬を目安として申込書が届きます。

申込書を返送してから約1~2か月後に商品が届きます。

ヤフーオークションの買取価格について

オムロンの株主優待はヤフーオークションでは下記の価格帯で取引されています。

・300株分 6,000円相当の商品・・1980円~3000円

選択する商品によって異なりますが、価格帯はそんなに高くはありません。

そのためなるべくなら自分で利用することをおすすめします。

株主総会のお土産について

オムロンは株主総会お土産があります。
過去に贈呈されたオムロンの株主総会のお土産は下記の通りです。

  • 2019年・・電動ハブラシ
  • 2018年・・けんおんくん(体温計)
  • 2017年・・肩こりマッサージ器

オムロンの業績や収益状況を調べてみた

投資する際は株主優待のみならず、企業の業績も確認しなければいけません。
そこでオムロンの過去の業績や株主還元を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

        【百万円】
売上高 営業益 経常利益 最終利益
2016年3月期 833,604 62,287 65,686 47,290
2017年3月期 794,201 67,566 65,492 45,987
2018年3月期 859,982 86,254 83,367 63,159
2019年3月期 859,482 76,633 75,432 54,323
2020年3月期(予想) 830,000 65,000 60,000 42,500

具体的に内容を見ていきましょう。

オムロンの売上高は伸び悩み

オムロンの過去の売上高を見てみましょう。

売上高は伸び悩みを見せています。

2018年3月期は過去最高の売上高でしたが、2019年3月期は減収しました。

2020年に目標の1兆円に達するには厳しい状況です。

オムロンの最終利益も伸び悩み

オムロンの過去の最終利益を見てみましょう。

売上高と同じように伸び悩みを見せています。

減益予想となっており、やや厳しい状況ですね

オムロンの安全性は?財務情報を調べてみた

財務状況が悪ければ、株主優待が廃止になる可能性も出てきます。
そのため株主優待を維持できる財務の健全性があるかどうかは重要です。
オムロンの直近3年間の財務情報を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

自己資本比率 有利子負債倍率
2017年3月期 67.2
2018年3月期 67.9
2019年3月期 67.2

財務諸表を見える化すると下記のとおりです。

具体的に内容を見ていきましょう。

オムロンの自己資本比率は60%超えで健全経営

オムロンの過去3年間の自己資本比率を見てみましょう。

安定して60%を超えており、70%近くあります。

盤石な自己資本比率を誇りますので、安全性は極めて高いといえるでしょう。

オムロンの有利子負債倍率はほぼゼロの無借金

オムロンの過去3年間の有利子負債倍率はほぼゼロです。

安全性は極めて高い企業であることがわかりますね。

オムロンの株価は割安?割高?指標から見てみた

ここではオムロンの株価について投資指標と合わせてみていきます。
まずはオムロンの投資情報を見ていきます。
【下記の情報はいずれも令和01年07月04日時点の情報】

証券コード 6645
企業名 オムロン
株価 5,640
配当利回り 1.49%
時価総額 1,206,724百万円
株の購入価格 564,000
PER (連) 27.25倍
PBR (連) 2.30倍
年初来高値 6,150円
年初来安値 3,740円

具体的に見ていきましょう。

株価は割高!今が買い時ではなさそう

オムロンの株価は4000円~6000円で推移しています。

現在の株価は5640円です。【令和01年07月04日時点】

PERは(連) 27.25倍,PBRは(連) 2.30倍です。

割高ですね。

今は買い時ではなさそうです。

配当は増配傾向で推移

オムロンの配当は下記の通り推移しています。

  • 2010年3月期・・17円
  • 2011年3月期・・30円
  • 2012年3月期・・28円
  • 2013年3月期・・37円
  • 2014年3月期・・53円
  • 2015年3月期・・71円
  • 2016年3月期・・68円
  • 2017年3月期・・68円
  • 2018年3月期・・76円
  • 2019年3月期・・84円
  • 2020年3月期・・84円(予想)

増配傾向で推移しています。

ただ利益が伸び悩みを見せているため、今後も増配が続くかは不透明です。

利回りの推移について

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が4000円の時、配当利回りは2.1%、優待+配当利回りは2.6%
  • 株価が5000円の時、配当利回りは1.7%、優待+配当利回りは2.1%
  • 株価が6000円の時、配当利回りは1.4%、優待+配当利回りは1.7%

現在の株価は5640円【令和01年07月04日時点】のため

配当利回りは1.5%、優待+配当利回りは1.8%となります。

利回り的にはあまり魅力はありません。

オムロンの株主優待のおすすめ度は星1つ

今回はオムロンの株主優待や業績についてまとめてみました。
オムロンの業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★☆☆☆☆です。

  • 株主優待はオムロンのヘルスケア商品から選択できる
  • 株主総会お土産もある
  • 自己資本比率は盤石

というメリットがある反面

  • 株価は割高
  • 業績が伸び悩み
  • 利回りも1%台魅力薄い

というデメリットがあります。

正直投資先としてはちょっと魅力が薄いなぁというのが正直な感想です。

あまりおすすめはできません。

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ