サイバーエージェント【4751】には株主優待があるのか?株主還元を分析

日本有数のメガベンチャー企業であるサイバーエージェント。

積極的に新規事業を立ち上げている企業として有名ですね。

  • アメーバブログ
  • AbemaTV

を筆頭にあらゆるサービスを展開しています。

今回はサイバーエージェントには株主優待があるのかどうか確認していきます。

 

 

サイバーエージェントには株主優待がない

サイバーエージェントには残念ながら株主優待がありません

サイバーエージェントの公式ホームページに下記の通り記載があります。

現在、株主優待制度を実施しておりません。当社では、株主のみなさまにできるかぎりフェアな株主還元策の実施という考えのもと、配当のみとさせていただきました。

株主優待が好きな投資家にとっては残念ですよね。

代わりにというわけではありませんが、サイバーエージェントの株主総会のお土産はユニークな商品を贈呈しています。

下記の記事に過去に贈呈している株主総会のお土産を紹介していますので、確認してみてください。

サイバーエージェントは今後株主優待を贈呈する可能性はあるのか?

サイバーエージェントが今後株主優待を導入する可能性は低いといえます。

理由としては

  • 現在はAbemaTVに先行投資をしている
  • 配当を重視すると明記されている

という点です。

具体的に見ていきましょう。

AbemaTVに先行投資している

サイバーエージェントはAbemaTVに先行投資しており、配当よりも企業の成長を重要視しています。

具体的にホームページには下記の通り記載があります。

当社は、株主のみなさまに対する利益還元を経営の重要課題と認識しており、事業の成長、資本効率の改善等による中長期的な株式価値の向上とともに、配当を継続的に実施していきたいと考えております。
当社は現在、中長期の柱に育てるべく2016年9月期よりインターネットテレビ局「AbemaTV」に先行投資をしており、投資期においても株主のみなさまに中長期でご支援いただけるよう2017年9月期より「DOE※5%以上」を経営指標の目安といたしました。

株主優待の導入や増配よりも企業価値の増加を重要視しているといえるでしょう。

つまりサイバーエージェントにとっては株主優待を導入するお金があるなら、AbemaTVに投資するという判断をしているといえます。

成長している企業なので、今後株主優待を導入しる可能性は低いといえます。

 

配当での還元を重要視している

サイバーエージェントは株主優待での還元よりも配当での還元を重要視しています。

そのため、株主優待を導入するなら配当で還元するというのが基本的なスタンスです。

つまり現状では株主優待を導入する計画はないといっても過言ではないでしょう。

今後株主優待は

  • 経営者が変わる
  • 企業の方針が変わる

などしない限り導入する可能性は低いでしょう。

 

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ