ゼンショーホールディングス【7550】の株主優待はすきや以外でも利用できる。ゼンショーサポータークラブがお得

牛丼屋のすきやを中心に外食産業を展開しているゼンショーホールディングス。

他にもココス、ヴィクトリアステーション、はま寿司、ジョリーパスタなど多数の企業を展開しています。近くに店舗があるという方がほとんどではないでしょうか?そんなゼンショーホールディングスも株主優待を贈呈しており、グループ店舗で利用することが出来ます。 今回はゼンショーホールディングスの株主優待について

  • 詳しい内容について
  • 利用できる店舗について
  • ヤフオクでの買取価格について
  • ゼンショーサポーターズクラブについて

をご紹介していきます。

目次

株主優待の内容について

【おすすめ度】
★★☆☆☆

【権利確定】
3月・9月

【株主優待の内容について】

ゼンショーホールディングスの株主優待はグループ店で利用できる食事券を下記のとおり贈呈

  • 100株以上300株未満・・・1,000円分(500円券× 2枚)
  • 300株以上500株未満・・・3,000円分(500円券× 6枚)
  • 500株以上1,000株未満・・・6,000円分(500円券×12枚)
  • 1,000株以上5,000株未満・・・12,000円分(500円券×24枚)
  • 5,000株以上・・・30,000円分(500円券×60枚)

上記に加えて、ゼンショーサポーターズクラブの案内が届く

【株価】
2134円(令和01年06月19日時点)
【配当】
20円

ゼンショーの株主優待に興味がある方はジョリーパスタも同じ内容の株主優待を贈呈しています。 下記の記事もぜひ参考にしてみてください。 http://enjoykabunusiyutai.com/2019/06/19/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%80%909899%E3%80%91%E3%81%AE%E6%A0%AA%E4%B8%BB%E5%84%AA%E5%BE%85%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%8D%E5%AE%B6%E3%81%A7%E5%88%A9%E7%94%A8/

【配当利回り】
0.90%
【優待利回り】
0.94%
【優待利回り+配当利回り】
1.90%

すきやなどの自社商品と交換できる

ゼンショーホールディングスの株主優待は自社グループ商品と交換することが出来ます。

300株以上保有の株主限定です。

優待券3,000円分1冊につき、下記の商品と交換可能でした。(2018年3月権利確定分)

  1. すき家 国産牛肉100%使用牛丼の具セット・・すき家国産牛使用牛丼の具 135g×5パック
  2. すき家 牛丼の具・豚丼の具セット・・すき家牛丼の具 135g×5パック+すき家豚丼の具 135g×5パック
  3. すき家 炭火セット・・すき家炭火豚丼の具 110g×5パック+すき家炭火やきとり丼の具 110g×5パック
  4. すき家×なか卯 コラボセット・・すき家牛丼の具 135g×5パック+なか卯親子丼の具 145g×5パック
  5. なか卯 丼ぶりセット・・なか卯親子丼の具 145g×5パック+なか卯カツ丼の具 300g×2袋(1袋あたり2食入り)
  6. トロナ ピッツァセット・・マルゲリータ 直径約21cm×3枚+5種のチーズ 直径約21cm×3枚
  7. ココス お楽しみセット・・ココスビーフカレー 180g×3パック+ココスバターチキンカレー 180g×2パック+ココスやみつきカリカリポテト 340g×2パック
  8. ゼンショー 黒毛和牛しぐれ煮セット・・牛しぐれ煮セット 70g×4箱
  9. はま寿司 しょうゆセット・・だし醤油 360ml×2本、さしみ醤油 200ml×2本、日高昆布醤油 200ml×2本、濃口醤油 200ml×2本、甘口醤油 200ml×2本、減塩醤油 200ml×1本、まろやかぽんず 200ml×1本
  10. ゼンショーフェアトレード ドリップバッグコーヒーセット・・東ティモール有機 10g×5pc×2箱+ルワンダ有機 10g×5pc×2箱+ガラパゴス 10g×5pc×2箱
  11. ゼンショーフェアトレード・・オーダー焙煎レギュラーコーヒー(粉)セット+ルワンダ 180g×1袋、キリマンジャロ 180g×1袋+東ティモール有機 180g×1袋、メキシコ有機 180g×1袋

個人的にお勧めしたいのが、はま寿司の醤油セットです。

レトルト食品は食べる人なら消化できますが、自炊している方はなかなか食べる機会がなく、気がつけば1年も過ぎていた!というケースもあるかと思います。

その点醤油であればほとんど毎日使うので、消費に困ることは少ないです。

多様な醤油がついてきますので、醤油の味の違いも楽しむことができます。

また、株主優待で醤油を贈呈している企業は少なく、キッコーマンやユタカフードくらいです。

株主優待としては希少性が高いのもお勧めできる点です。

 

株主優待が利用できる店舗について

ゼンショーの株主優待が利用できる店舗は下記のとおりです。

  • すき家
  • ココス
  • 宝島
  • エルトリート
  • 牛庵
  • いちばん
  • ビッグボーイ
  • ヴィクトリアステーション
  • 久兵衛屋
  • なか卯
  • はま寿司
  • ジョリーパスタ
  • 華屋与兵衛

代表的な店舗は「すき家」ですが、他にも様々な全国展開しているチェーン店がありますね。

ゼンショーの店舗は下記から検索できます。

ゼンショーグループ株主優待利用可能店舗一覧

割引券や情報誌などが貰えるゼンショーサポーターズクラブに加入できる

ゼンショーホールディングスの株を保有している個人の方はゼンショーサポーターズクラブに加入することが出来ます

ゼンショーサポーターズクラブは下記のメリットがあります。
・会員情報紙の送付
・グループ店舗でお得に使える特別お試し券の送付
・ゼンショーオリジナル商品の特別販売(通販)

会費が入会費500円+年会費1,000円かかり、株主でなくなった場合は、会員期間中であっても会員資格が失効します。

一番のメリットは「特別お試し券」です。

具体的には下記のような割引券があります。

  • はま寿司・・お寿司一貫無料
  • なか卯・・小うどん一杯無料
  • 華屋与兵衛、和食よへい・・すき焼きセット 500円引き
  • 華屋与兵衛、和食よへい・・あんみつ無料
  • ジョリーパスタ・・特定のパスタ300円引き
  • ヴィクトリアステーション・・特定のハンバーグやステーキを300円引き
  • ヴィクトリアステーション・・パフェが半額

これらのクーポンが16枚~20枚程度年に6回送付されます。

このクーポンがお得な点は株主優待と併用ができる点です。

株主優待生活をさらに充実させてくれるクーポンです。

  • ふだんから外食が多い方
  • 月に1回はゼンショグループにいく方
  • 家族連れなど大人数で外食する方

はお得になるサービスです。

株主優待はいつ届く?有効期限は?

ゼンショーの株主優待の到着時期と有効期限は下記のとおりです。

    • 3月権利確定・・6月下旬に到着。有効期限は12月末
  • 9月権利確定・・12月上旬に到着。有効期限は6月末

権利確定から約3カ月後に到着して、有効期限は約半年です。

有効期限は短めなので、早めの利用をおすすめします。

株主優待のお得な活用方法

電子マネーを活用しよう!中でも「Cooca」は圧倒的にお得で最大7.5%還元に

すきやをはじめとするゼンショーグループは電子マネーを取扱していることが多いです。

株主優待以外での支払いは電子マネーを活用するとポイントも付与されお得になります。

特にお得なのがゼンショーグループの電子マネーである「Cooca」です。

「Cooca」は下記の特徴があります。

  • 支払い金額の0.5%分のポイントが付与
  • 毎月25日から27日に1万円分チャージすることで3%分のポイント獲得
  • 毎月9日・19日・29日の利用で4.5%還元になる
  • 有効期限は最終利用から最長2年間

つまり「25~27日に1万円以上チャージして、9日,19日,29日に利用するとポイント還元率7.5%」になります。

もちろん株主優待との併用も可能です。

株主優待を利用して差額が出た分はこの「Cooca」を活用するとよりお得に利用することが出来ます。

Coocaはモバイルでも利用可能

上記の電子マネーCoocaはモバイルでも利用可能です。

クーポンを活用している方の中には

  • カードは持ちたくない
  • モバイルで電子マネーを利用したい

という方もいらっしゃいますよね。

そんな方のためにCoocaはカードレスで決済することもできます。

やり方や会員専用サイト「my Cooca」にログインして、バーコードを会計の時に提示するだけです。

手軽にモバイル決済で利用できる点からも使いやすいといえるサービスです。

すきやはモバイル会員がお得!割引クーポンを獲得できる

すきやはモバイル会員で割引クーポンを発行しています。

下記のようなクーポンを発行しています。

  • 定食全品50円引きクーポン
  • 牛丼割引クーポン
  • 卵などのサイドメニュー割引クーポン

株主優待を併用できますので、活用することでお得になります。

ヤフオクでの相場は?

ゼンショーホールディングスの株主優待はヤフオクでも大人気です。

下記の相場で取引されています。

  • 1,000円相当の株主優待券 920~1,000円
  • 3,000円相当の株主優待券 2,800円~3,000円

92~100%で買い取りされています。

余ってしまった場合はヤフオクへ販売してみるのも良いですね!

ゼンショーホールディングスの株主優待を実際に利用している方の体験談

実店舗のみらず、商品と交換もできるので、利便性抜群!

ゼンショーの株主優待は利便性の高さが魅力的です。牛丼のすき家をはじめ、その他の多くのチェーン店舗があります。食事優待券を利用できる主な店舗は、牛丼チェーン すき家 、レストランの ココス 、焼肉のファミリーレストラン 宝島 、焼肉やしゃぶしゃぶチェーンの 牛庵 、100円の回転寿司 はま寿司 、其れに和食レストラン 華屋与兵衛 、レストランビッグボーイや京風うどんの なか卯 などもあり、かなり利用可能な有名店舗が多いです。全国どこでも利用でき、近くに店舗がないという方は少ないと思います。牛丼、焼き肉、レストラン、うどんなど様々なジャンルがある点もうれしい点ですね。 又、食事優待券を利用すれば優待代替品をもらえることもできます。 チョット田舎のほうでお近くに店舗などがないか又は、外食はお好みでないと言う方には、ゼンショーならではの製品やサービス品のなかから品物を選ぶことができるのです。 例えば、300株以上保有している場合は、3,000円分の優待券を送付することで優待券の代替品がもらえるのです。因みに、優待券の代替品というのは すき家の国産牛丼の具を5パック 、すき家の 炭火豚丼の具 セットや 炭火やきとり丼の具 を5パックずつ、などなど、各種の代替品物がもらえる事になっています。

 

株主総会のお土産について

ゼンショーホールディングスは株主総会お土産があります。
過去に贈呈されたゼンショーホールディングスの株主総会のお土産は下記の通りです。

  • 2018年・・フェアトレードのレギュラーコーヒー5袋とカレー
  • 2017年・・フェアトレードのレギュラーコーヒー5袋とクーカ1000ポイント
  • 2016年・・コーヒー5袋入り×2

ゼンショーホールディングスの業績や収益状況を調べてみた

ゼンショーホールディングスの過去の業績や株主還元を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

        【百万円】
売上高 営業益 経常利益 最終利益
2016年3月期 525,709 12,113 11,380 4,026
2017年3月期 544,028 18,775 18,061 8,443
2018年3月期 579,108 17,611 17,656 8,001
2019年3月期 607,679 18,834 18,211 9,924
2020年3月期(予想) 661,367 23,848 22,133 10,460

具体的に内容を見ていきましょう。

ゼンショーホールディングスの売上高は右肩上がり!今後も期待できる

ゼンショーホールディングスの過去の売上高を見てみましょう。

  • 2016年3月期・・525709百万円
  • 2017年3月期・・544028百万円
  • 2018年3月期・・579108百万円
  • 2019年3月期・・607679百万円
  • 2020年3月期・・661367百万円(予想)

ゼンショーホールディングスの売上高は好調です。

特に海外への出店を強めているのが売上高の増加の要因です。

海外でのノウハウもあるので、今後の増収も期待ができますね。

ゼンショーホールディングスの最終利益も順調に伸びている

ゼンショーホールディングスの過去の最終利益を見てみましょう。

  • 2016年3月期・・4026百万円
  • 2017年3月期・・8443百万円
  • 2018年3月期・・8001百万円
  • 2019年3月期・・9924百万円
  • 2020年3月期・・10460百万円(予想)

最終利益も順調に伸びています。

飲食業界全体として逆風の中で非常に健闘しています。

ちなみにライバルの吉野家は苦戦しています。

ゼンショーホールディングスの安全性は?財務情報を調べてみた

ゼンショーホールディングスの直近3年間の財務情報を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

自己資本比率 有利子負債倍率
2017年3月期 23.5 218%
2018年3月期 22.9 223%
2019年3月期 19.1 295%

具体的に内容を見ていきましょう。

ゼンショーホールディングスの自己資本比率は10%代で安全性は低め

ゼンショーホールディングスの過去3年間の自己資本比率を見てみましょう。

  • 2017年3月・・23.5%
  • 2018年3月・・22.9%
  • 2019年3月・・19.1%

積極的に店舗拡大している関係で、財務が悪化しています。

自己資本比率は10%代と低めになっていますが、業績が拡大傾向にあるため、一概に安全性が低いとは言いにくいですね。

ゼンショーホールディングスの有利子負債倍率が高い!

ゼンショーホールディングスの過去3年間の有利子負債倍率を見てみましょう。

  • 2017年3月・・218%
  • 2018年3月・・223%
  • 2019年3月・・295%

有利子負債倍率が約300%となっており、借入依存度は非常に高いです。

自己資本比率の低さも加えて、財務にはやや不安が残ります。

ゼンショーホールディングスの株価は割安?割高?指標から見てみた

ここではゼンショーホールディングスの株価について投資指標と合わせてみていきます。
まずはゼンショーホールディングスの投資情報を見ていきます。
【下記の情報はいずれも令和01年06月19日時点の情報】

証券コード 7550
企業名 ゼンショーホールディングス
株価 2,134
配当利回り 0.94%
時価総額 319,333百万円
株の購入価格 213,400
PER (連) 29.66倍
PBR (連) 4.30倍
年初来高値 2,771円
年初来安値 2,112円

具体的に見ていきましょう。

株価は割高に推移

ゼンショーホールディングスの株価は2000円~3000円で推移しています。

現在の株価は2134円です。【令和01年06月19日時点】

PERが29.66倍、PBRが4.30倍と非常に割高感があります。

株主優待が人気のためと、店舗拡大のために借入金を増やしているところが大きな要因です。

配当の推移について

ゼンショーホールディングスの配当は下記の通り推移しています。

  • 2010年3月期・・12円
  • 2011年3月期・・14円
  • 2012年3月期・・16円
  • 2013年3月期・・16円
  • 2014年3月期・・16円
  • 2015年3月期・・0円
  • 2016年3月期・・9円
  • 2017年3月期・・18円
  • 2018年3月期・・18円
  • 2019年3月期・・18円
  • 2020年3月期・・20円(予想)

一時期無配となりましたが、最近では安定的にだしています。

業績も拡大しているので、今後の増配や株主優待拡充にも期待したいところです。

利回りの推移について

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が2000円の時、配当利回りは1%、優待+配当利回りは2%
  • 株価が2500円の時、配当利回りは0.8%、優待+配当利回りは1.6%
  • 株価が3000円の時、配当利回りは0.7%、優待+配当利回りは1.3%

現在の株価は2134円【令和01年06月19日時点】のため

配当利回りは0.9%、優待+配当利回りは1.9%となります。

利回り的な魅力は薄いですね。

今後の増配や株主優待拡充に期待しましょう。

ゼンショーホールディングスの株主優待のおすすめ度は星2つ

今回はゼンショーホールディングスの株主優待や業績についてまとめてみました。
ゼンショーホールディングスの業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★★☆☆☆です。

  • 株主優待が全国で利用できる食事券
  • 増収増益傾向にある

というメリットがある反面

  • 財務の安全性が低い
  • 利回りが2%以下で低調
  • 指標的にも割高感がある

というデメリットがあります。

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ