トヨタ自動車【7203】の株主優待はないが、クレカで車両を安くできる!優待の代わりに総会お土産もある

大前提としてトヨタ自動車【7203】に株主優待はありません。

しかしながら検索で「トヨタ 株主優待」や「トヨタ 株主優待 車両割引」などと検索されている方が数多くいます。

  • トヨタの株主優待で車両割引が欲しい
  • トヨタ車を株主優待で安く買えないの?

ということを疑問に思って検索されている方が多いかと思います。

今回は株主優待ではありませんが、トヨタの車両を割引で購入できる方法及び株主優待の代わりに贈呈される総会のお土産をご紹介していきます。

 

 

トヨタ自動車の株主優待の代わりに車両割引をする方法

トヨタ自動車の株主優待の代わりに車両割引する方法が「TS CUBIC CARD」と呼ばれるトヨタのクレジットカードを利用することです。

TS CUBIC CARDは下記の特徴があります。

  • 1,000円で10ポイント付与される
  • 車の購入に1ポイント=1.5円で利用できる
  • 付随費用保険付
  • ロードサービス付
  • 電話サービス付
  • 新規入会で最大2,000ポイント獲得チャンス!

TS CUBIC CARDを利用することでポイント分トヨタ自動車の車両割引をうけることができます。

株主優待の代わりにお得にトヨタ車を購入したいならTS CUBIC CARDをおすすめします。

株主優待はないが、人気の高い総会お土産がある

トヨタ自動車には株主優待はありませんが、人気の高い総会お土産があります。

過去にどのようなお土産が贈呈されていたのか見てみましょう。

【2018年の総会お土産】

ジャパンタクシーのミニカー

【2017年の総会お土産】

ヤリスのミニカー

【2016年の総会お土産】

オリンピックのイメージがデザインされている扇子

【2015年の総会お土産】

トヨタ車の「ミライ」デザインのクオカード500円×2+CM再生映像機器

この株主総会でのお土産であるミニカーですが、実はヤフーオークションでは1万円近い値がついており、非常に人気の高いお土産です。

実質的な株主優待といっても過言ではないので、株主の方はなるべく総会へ出席することをおすすめします。

トヨタ自動車の配当金の推移は

トヨタ自動車の配当金の推移は下記のとおりです。

  • 2015年3月期・・1株当たり200円
  • 2016年3月期・・1株当たり210円
  • 2017年3月期・・1株当たり210円
  • 2018年3月期・・1株当たり220円

近年では安定して配当を出していますが、リーマンショック時は配当が20円ということもありました。

金融危機の時に買いたい銘柄ですね。

株価は6,000円~7,000円で推移しているため、

  • 株価が6,000円の時、配当利回りは3.7%
  • 株価が6,500円の時、配当利回りは3.4%
  • 株価が7,000円の時、配当利回りは3.1%

となり、安定して配当利回りが3%を超えてくる高配当株です。

株主優待がなくても購入したい銘柄であるのは間違いないですね。

トヨタ自動車は今後株主優待を贈呈する可能性はある?

トヨタ自動車は今後株主優待を贈呈する可能性は極めて低いです。

理由は下記の3つです。

  • グローバル企業のため、優待を嫌う外国人投資家や機関投資家が多い
  • 既に確固たるブランドとなっているので、優待で好感度を増やす必要がない
  • 株主が多すぎるため、莫大なコストがかかる

トヨタ自動車は株主優待を導入するくらいなら、配当で還元すべきまたは企業の成長に回すべきという考え方です。

今後も株主優待を導入する見込みはないので、株主優待目当てでトヨタ自動車に投資することはやめた方が良いです。

 

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ