宝ホールディングスの株主優待のおすすめ度は?【総会お土産も豪華でおすすめ】

宝ホールディングス【2531】は傘下に宝酒造とタカラバイオを保有する持ち株会社です。

みりん・清酒・焼酎では国内最大手の企業で、家庭の料理で利用されている方も多いと思います。

株主優待はみりんを中心とした調味料またはお酒のどちからを選択できます。

 

今回は宝ホールディングスの

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主優待のおすすめ度について
    • 株価や業績の推移について
    • 配当や利回りの推移について

をご紹介していきます。

ぜひ投資する際の参考にしてみてください。

 

 

宝ホールディングスの株主優待のおすすめ度

宝ホールディングスの株主優待の内容は下記のとおりです。

【おすすめ度】★★★☆☆

【株価】1086円【令和01年09月16日時点】

最新の株価はこちら

【配当】20.00円

【権利確定日】3月

【株主優待内容】

  • 100株1,000株未満・・1,000円相当の自社商品の詰め合わせ
  • 1,000株以上・・3,000円相当の自社商品の詰め合わせ

【配当利回り】1.84%

【株主優待利回り】0.92%

【株主優待利回り+配当利回り】2.76%

【クロス取引できる?】×

株主優待はいつ届く?

宝ホールディングスの株主優待は下記を目安として届きます。

  • 申し込み関連書類・・6月下旬
  • 申し込み締め切り・・7月末
  • 第一次発送・・8月下旬
  • 第二次発送・・9月下旬

申し込み書類を早めに郵送した方が商品が到着するのが早いです。

株主総会のお土産も豪華

宝ホールディングスの株主総会お土産も豪華なので有名です。

2019年に贈呈された株主総会お土産も内容を確認してみます。

例年内容はほぼ同じのようです。

  • 本みりん
  • ハイボール
  • レモンサワー
  • 白のスパークリング

ずっしりしていてなかなかボリューム感があります。

 

開催地域が京都なので、近くにお住いの方におすすめです。

株主優待の詳細について

宝ホールディングスの株主優待は

  • 焼酎などのお酒関連商品
  • みりんなどの調味料関連商品

のいずれかから選択できます。

2019年は下記の商品が贈呈されました。

【100株 1,000円相当の商品】

宝ホールディングス100株株主優待(焼酎)宝ホールディングス100株株主優待(調味料)

【1,000株 3,000円相当の商品】

宝ホールディングス1,000株株主優待(焼酎)宝ホールディングス1,000株株主優待(調味料)

お酒は焼酎や清酒がベースで調味料はみりんがベースで贈呈されています。

 

クロス取引ができないので、株主優待を取得しようと思ったら現物投資のみになります。

業績自体は順調に伸びていますので、株価の上昇を期待して購入するのも良さそうです。

株価が安定しやすい食料品業界なので、もし景気が落ち込んでも株価が急落する・・・ということも少ないです。

 

株主総会お土産も豪華で魅力的なのが特徴です。

調味料とお酒の詰め合わせが贈呈されており、株主優待よりもボリューム感があります。

京都にお住いの方は総会に出席することもおすすめです。

宝ホールディングスの株価を分析

ここでは宝ホールディングスの株価について分析していきます。

【下記の情報はいずれも令和01年09月16日時点の情報】

株価2年チャートで見ると急落中。

宝ホールディングスの2年間の株価チャートを見ていきましょう。

宝ホールディングスの2年間株価チャート

一時期1,800円相当のまで上昇しましたが、その後は急落しています。

現在は1,000円台で推移していますが、持ち直しの気配もみえています。

株価10年チャート

宝ホールディングスの10年間の株価チャートを見てみましょう。

宝ホールディングスの10年間株価チャート

株価は800円~1,000円前後を基準として動いています。

値動きはそこまで激しくないのが特徴ですね。

配当と株主優待利回りの推移について

配当は下記の通り推移しています。

  • 2010年3月期・・8.5円
  • 2011年3月期・・8.5円
  • 2012年3月期・・9円
  • 2013年3月期・・9円
  • 2014年3月期・・2円
  • 2015年3月期・・10円
  • 2016年3月期・・12円
  • 2017年3月期・・13円
  • 2018年3月期・・16円
  • 2019年3月期・・18円
  • 2020年3月期・・20円(予想)

配当は順調に増配傾向です。

 

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が800円の時、配当利回りは2.5%、株主優待+配当利回りは3.75%
  • 株価が1000円の時、配当利回りは2%、株主優待+配当利回りは3%
  • 株価が1200円の時、配当利回りは1.67%、株主優待+配当利回りは2.5%

現在の株価は1086円【令和01年09月16日時点】のため

配当利回りは1.84%、株主優待+配当利回りは2.76%となります。

株主優待+配当利回りは2%後半と平均的ですね。

利回り狙いにするならやや物足りない水準である感は否めません。

宝ホールディングスの株主優待のおすすめ度は星3つ

今回は宝ホールディングスの株主優待についてまとめてみました。
宝ホールディングスのおすすめ度は★★★☆☆です。

  • 株主優待がお酒または調味料から選択可能
  • 株価が安く10万円前後で購入できる
  • 株主総会のお土産も豪華

というメリットがある反面

  • 利回りが平均的で、株主優待+配当利回りが2%後半

というデメリットがあります。

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ