日新製糖【2117】の株主優待は砂糖の詰め合わせ!株主総会のお土産や高配当も魅力的

精製糖業界の国内大手の一角となっているのが、日新製糖です。

「きび砂糖」「フロストシュガー」など独自の砂糖ブランドを展開しています。

日新製糖は株主優待を贈呈しており、1,000円相当の砂糖の詰め合わせ、また3年以上保有した株主に対しては2,000円相当の砂糖の詰め合わせが贈呈されます。

また2016年3月期からは配当も大幅に引き上げたため、高配当株としても注目されています。

今回は日新製糖の株主優待について

  • 詳しい内容とは
  • 株主優待はいつ届くのか
  • 配当や配当利回り、優待利回りはどのくらいなのか
  • 総会お土産はどんなものがもらえるのか

についてご紹介していきます。

 

 

日新製糖の株主優待の内容について

日新製糖の株主優待の内容は下記のとおりです。

【権利確定日】3月

【株主優待の内容について】

  • 100株以上・・1,000円相当の自社商品

3年以上保有している株主に対しては2,000円相当の自社商品が贈呈されます。

贈呈される商品は下記の商品を中心に砂糖類から1,000円相当の場合は4点程度、2,000円相当の場合は6~8点程度です。

SBIネオモバイル証券なら長期保有の裏ワザがあります。

2018年の贈呈商品は?

2018年の1,000円相当の自社商品の内容は下記のとおりでした。

  • オリゴの王様
  • きび砂糖 300g
  • ヨーグルト用のお砂糖  8g×10本
  • 氷砂糖 200g

砂糖はなかなか消費するのが難しいので、自分的にはこれくらいあれば十分すぎるほどだなという感じでした。

大家族や業務用などで砂糖を大量に消費するという方以外は1,000円相当あれば十分な気がします。

日新製糖の株主優待はいつ届く?

日新製糖の株主優待の到着時期は6月下旬です。

権利確定日が3月末なので、権利確定からおよそ3か月後に到着します。

総会の終了後に発送されますので、総会開催時期がずれれば発送時期もずれてくるのは注意点です。

配当も高く、利回り狙いの方にもおすすめできる

日新製糖は配当が70円となっており、高めで推移しています。

ここ数年は高めに推移しており、配当利回りが3%超える高配当株となっています。

過去の配当金の推移をみてみましょう。

  • 2014年3月期・・1株あたり20円
  • 2015年3月期・・1株あたり20円
  • 2016年3月期・・1株あたり59円
  • 2017年3月期・・1株あたり70円
  • 2018年3月期・・1株あたり70円
  • 2019年3月期(予)・・1株あたり70円

2016年3月期から積極的に配当金を増やす方向性に転換しました。

配当方針として下記のいずれか高い方を目安としています。

  • 連結株主資本配当率・・3%基準
  • 連結配当性向・・60%基準

食品系の企業は利益がぶれにくいので、今後も安定的な配当が見込めます。

株価は1,950円~2,250円程度が相場となっています。

株価が2,000円で、なおかつ3年以上保有していた場合は配当+優待利回りが4.5%となります。

長期保有があり、なおかつ利回りも高いので、NISAでの保有もおすすめです。

 

総会お土産もおすすめ!

日新製糖は株主総会でお土産をもらうことができます。

株主優待と同じように砂糖類が贈呈されます。

かなり満足感があるボリュームのお土産が贈呈されます。

過去のお土産について見てみましょう。

2017年の総会お土産について

  • ガムシロップ
  • カップシュガー
  • 氷砂糖
  • 粉末 黒砂糖
  • カップオリゴ 無料お試しサンプル

2017年の総会お土産はコーヒーや紅茶用の砂糖が例年よりも多めに入っていました。

2016年の総会お土産について

  • ガムシロップ
  • 黒砂糖
  • ノンカロリーのキティデザインの砂糖
  • 三温糖

2016年の総会お土産は砂糖の量が多く、優待とあわせるとなかなか使い切るのが困難でした。

日新製糖の株主優待に興味がある方におすすめしたい銘柄3選

日新製糖の株主優待に興味がある方は「砂糖の株主優待を探している!」あるいは「砂糖の株主優待でなおかつ高配当の株主優待が欲しい!」という方が多いですよね?

そんな方におすすめしたい株主優待銘柄3選をご紹介します。

※株価は令和元年6月11日の情報です。

フジ日本精糖【2114】の株主優待が最もおすすめ

一番おすすめなのがフジ日本精糖【2114】の株主優待です。

  • 株価・・549円
  • 権利確定・・3月
  • 株主優待・・1,000円相当の砂糖類

株価が安く、購入しやすい価格です。

また配当も1株当たり11円なので、優待+配当利回りは3%後半から4%台となかなかの利回りとなっています。

砂糖はなかなか消費しにくいので、あまり多く贈呈されても困るのが正直なところなのですが、フジ日本精糖は1,000円相当の砂糖しかこないので、消費しやすいです。

買いやすさや利回りの観点から最もおすすめしたい砂糖銘柄です。

三井製糖【2109】の株主優待は大量の砂糖が贈呈される

三井製糖は大量の砂糖の株主優待と高い配当が魅力です。

詳細は下記のとおりです。

  • 株価・・2,419円
  • 権利確定・・3月
  • 株主優待・・3,000円相当の砂糖類

配当も110円のため、利回りが4%が超えるのも魅力的です。

砂糖が大すぎるので、中々使いきれないのがデメリットですが、もし日新精糖の株主優待でちょっと足りない!という方がいらっしゃれば三井製糖の株主優待も検討してみることをおすすめします。

三井物産は総会お土産で砂糖が提供されることも

三井物産は株主優待自体はありませんが、総会お土産で砂糖が贈呈されることがあります。

三井物産の詳細は下記のとおりです。

  • 株価・・1,770円
  • 株主優待・・なし
  • 株主総会お土産・・2018年と2010年に紅茶と砂糖のセット

配当は昔から高配当を維持しており、配当利回りは3%後半から4%後半で推移しています。

株主優待自体はありませんが、総会に出席できる方はぜひ検討してみてください。

 

砂糖のおすすめ株主優待ランキング

砂糖関係の株主優待に興味がある方向けにランキング記事を作成しました。

下記もご参照ください。

 

日新製糖のおすすめ度は星4つ

今回は日新製糖の株主優待についてご紹介してきました。

ポイントは

  • 日新製糖の株主優待は砂糖類の詰め合わせ
  • 3年以上保有すると2,000円相当の自社商品に
  • 配当も高め!優待+配当利回りは4%超え
  • 安定的な配当や長期保有があることからNISAでの保有もおすすめ
  • 総会お土産も豪華!今後の継続は不透明

という点です。

長期保有や総会お土産、配当を合わせると利回り5%近く狙える優良銘柄です。

砂糖の消費量が多い家庭の方におすすめしたい銘柄です・

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ