テンポスホールディングスの株主優待のおすすめ度は?【ステーキのあさくまが有名!】

テンポスホールディングス【2751】は中古厨房機器のリサイクル事業と「ステーキのあさくま」を中心とした飲食事業を展開している飲食店です。

ステーキ店の大御所でおいしいステーキと豊富なサラダバーが人気の秘訣です。

株主優待は100株で8,000円相当の商品券が贈呈されており、ボリューム感あるので、おすすめです。

 

今回はテンポスホールディングスの

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主優待のおすすめ度について
    • 株価や業績の推移について
    • 配当や利回りの推移について

をご紹介していきます。

ぜひ投資する際の参考にしてみてください。

 

 

テンポスホールディングスの株主優待のおすすめ度

テンポスホールディングスの株主優待の内容は下記のとおりです。

【おすすめ度】

★★★★★

【株価】

2080円【令和01年09月10日時点】

最新の株価はこちら

【配当】

10.00円

【権利確定日】

4月

【株主優待内容】

100株以上・・1,000円分の食事券×8

【配当利回り】

0.48%

【株主優待利回り】

3.85%

【株主優待利回り+配当利回り】

4.33%

 

株主優待はいつ届く?

テンポスホールディングスの株主優待は7月後半を目安として届きます。

 

ステーキのあさくま以外にも利用できる店舗は多数あり!

テンポスホールディングスの株主優待はステーキのあさくま以外でも多数の店舗で利用できる点がメリットです。

その数700店舗以上!

具体的に利用できる店舗の一部を紹介していきます。

  • ステーキのあさくま
  • エビス参
  • SOLE
  • オランダ坂珈琲邸

その他多数のブランドあり!

ステーキのあさくまはもちろん、カフェや居酒屋、ファミリーレストランなど多数の店舗で利用できるのは大きなメリットです。

詳細は店舗で利用できるテンポスホールディングス株主優待利用可能店舗一覧から確認できます。

 

ヤフーオークションの買取価格は額面の8割前後

テンポスホールディングスの株主優待はヤフーオークションでは下記の価格帯で取引されています。

・100株分 8,000円分の食事券・・6200円~6500円

額面の8割の価格帯で取引されています。

とはいえ、利用できる店舗も全国各地にあり、利用制限なく、使い勝手は良いので、自分で使っちゃうことをおすすめします。

株主優待で食べるステーキは美味しいですよ!

 

株主優待の詳細について

テンポスホールディングスの株主優待はステーキのあさくまの他多数の店舗で利用できるのが大きなメリットです。

さらに利用制限もないので、一度に何枚でもいくらからでも利用できます。

近年では利用制限がある株主優待も多い中で、これは助かりますね!

100株で8,000円相当の株主優待券が贈呈されますので、2回~4回程度無料で外食できるというお得ぶり。

 

株主優待が贈呈される時期も4月という優待が少ない時期な点もおすすめポイントです。

 

テンポスホールディングスはステーキのあさくまが有名ですが、実は多くのブランドを保有しており、様々な店舗で利用することができます。

飲食系の株主優待がお好きな方はぜひともおすすめしたい銘柄ですので、利用可能店舗一覧を一度確認してみることをおすすめします。

業績は利益が伸び悩み。売上高は拡大しているが、人件費増加が響く

テンポスホールディングスの5年間の売上高推移テンポスホールディングスの5年間の経常利益推移テンポスホールディングスの5年間の最終利益推移 テンポスホールディングスの3年間の自己資本比率推移

※2020年4月期は予想

テンポスホールディングスは売上高は順調に拡大しているものの、利益面では伸び悩みを見せています。

特に経常利益が厳しいのが目立ちます。

2017年4月期以降2年続けて減益となっており、稼ぐ力が弱くなっていることが分かります。

飲食関係はどこも人件費不足が響いていますね。

 

自己資本比率は60%前後で推移しており、安全性は非常に高いです。

潤沢な自己資本を活用して、業績を伸ばしていきたいところですね。

 

テンポスホールディングスの株価を分析

ここではテンポスホールディングスの株価について検証していきます。

【下記の情報はいずれも令和01年09月10日時点の情報】

株価2年チャートでは安定的に推移

テンポスホールディングスの2年間の株価チャートを見てみましょう。

テンポスホールディングスの2年間の株価チャート

株価は2,000円~2,500円で安定的に推移しています。

4月の株主優待取得を目指すなら1月前後に購入するのが良さそうですね。

株価10年チャート

テンポスホールディングスの過去の最終利益を見てみましょう。

テンポスホールディングスの10年間の株価チャート

株価は右肩上がりで順調に伸びてきました。

最近では伸び悩みを見せていますが、株主優待が魅力的なので、業績が回復すれば今後の株価上昇は十分見込めそうです。

PERやPBRについて

PERは(連) 22.60倍,PBRは(連) 2.73倍です。

株価は割高感がありますが、株主優待が魅力的なことを考慮すると割高感は感じません。

 

吉野家やアトムなどの飲食系の人気の株主優待はPERが100倍を超えることも珍しくないので、それを考慮すると全く悪くない水準ですね。

 

株主優待利回りは高い!配当+株主優待で4%超え

配当は下記の通り推移しています。

  • 2010年4月期・・2.67円
  • 2011年4月期・・3円
  • 2012年4月期・・3.33円
  • 2013年4月期・・3.67円
  • 2014年4月期・・5円
  • 2015年4月期・・6円
  • 2016年4月期・・7円
  • 2017年4月期・・8円
  • 2018年4月期・・9円
  • 2019年4月期・・10円
  • 2020年4月期・・10円(予想)

順調に増配を続けていますが、近年では業績がやや伸び悩みを見せていますので、今後の増配は少し厳しいかもしれません・・

 

しかしながら、利回りは高いです!

 

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が1800円の時、配当利回りは0.56%、株主優待+配当利回りは5%
  • 株価が2100円の時、配当利回りは0.48%、株主優待+配当利回りは4.29%
  • 株価が2400円の時、配当利回りは0.42%、株主優待+配当利回りは3.75%

現在の株価は2080円【令和01年09月10日時点】のため

配当利回りは0.48%、優待+配当利回りは4.33%となります。

利回り4%超えで高いです。

利回り狙いの場合でも十分に狙える水準ですね。

 

テンポスホールディングスの株主優待のおすすめ度は星5つ

今回はテンポスホールディングスの株主優待や業績についてまとめてみました。

テンポスホールディングスの業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★★★★★です。

  • 株主優待はステーキのあさくまなどで利用できる食事券
  • 株主優待は全国各地で利用できる
  • 株主優待+配当利回りが4%超えの高利回り銘柄

というメリットがある反面

  • 業績はやや伸び悩みを見せている

というデメリットがあります。

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ