日本BS放送(BS11)【9414】の業績や株価を分析!業績好調で買い時か?

BS11を運営する日本BS放送の株価や業績を分析していきます。

 

 

日本BS放送の業績や株価を分析

日本BS放送の業績や株価を簡単にまとめると下記の通りです。

  • 増収増益傾向で業績好調
  • 自己資本比率が80%以上で安全性がかなり高い
  • 指標的にも割安で推移
  • 長期保有含めて、総合利回りは4%以上

具体的に見ていきましょう。

日本BS放送の業績や収益状況を調べてみた

日本BS放送の過去の業績や株主還元を調べてみました。

まとめますと下記の通りです。

        【百万円】
売上高 営業益 経常利益 最終利益
2015年8月期 8,865 1,960 1,912 1,216
2016年8月期 10,212 2,108 2,137 1,460
2017年8月期 11,569 2,227 2,231 1,518
2018年8月期 12,494 2,427 2,425 1,659
2019年8月期(予想) 14,000 2,005 2,005 1,400

具体的に内容を見ていきましょう。

日本BS放送の売上高は好調に推移

日本BS放送の過去の売上高を見てみましょう。

  • 2015年8月期・・8865百万円
  • 2016年8月期・・10212百万円
  • 2017年8月期・・11569百万円
  • 2018年8月期・・12494百万円
  • 2019年8月期・・14000百万円(予想)

売上高は好調に推移しています。

番組枠の拡大や海外ドラマや人気映画の配信などが好調だったことが要因です。

今後も業績を拡大予想を出しているので、期待したいですね。

日本BS放送の最終利益も堅調に推移

日本BS放送の過去の最終利益を見てみましょう。

  • 2015年8月期・・1216百万円
  • 2016年8月期・・1460百万円
  • 2017年8月期・・1518百万円
  • 2018年8月期・・1659百万円
  • 2019年8月期・・1400百万円(予想)

売上高の伸びに伴い最終利益も堅調です。

特に東京オリンピックが開催される2020年にはさらなる利益の増加が期待できます。

日本BS放送の安全性は?財務情報を調べてみた

日本BS放送の直近3年間の財務情報を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

自己資本比率 有利子負債倍率
2016年8月期 89.4 0%
2017年8月期 89.8
2018年8月期 87.6 3%

具体的に内容を見ていきましょう。

日本BS放送の自己資本比率は超安全水準

日本BS放送の過去3年間の自己資本比率を見てみましょう。

  • 2016年8月・・89.4%
  • 2017年8月・・89.8%
  • 2018年8月・・87.6%

自己資本比率は90%弱とかなり高い水準で推移しています。

ここまで積みあがるともっと配当出せ!と言いたいところですが、安全性は極めて高いですね。

向こう20年くらいは安泰ではないでしょうか

日本BS放送の有利子負債倍率はほぼゼロ

日本BS放送の過去3年間の有利子負債倍率を見てみましょう。

  • 2016年8月・・0%
  • 2017年8月・・0%
  • 2018年8月・・3%

ほぼ無借金経営です。

安定性は抜群ですね。

日本BS放送の株価は割安?割高?指標から見てみた

ここでは日本BS放送の株価について投資指標と合わせてみていきます。
まずは日本BS放送の投資情報を見ていきます。
【下記の情報はいずれも令和01年06月26日時点の情報】

証券コード 9414
企業名 日本BS放送
株価 1,064
配当利回り 1.88%
時価総額 18,943百万円
株の購入価格 106,400
PER (連) 13.53倍
PBR (連) 1.10倍
年初来高値 1,192円
年初来安値 1,022円

具体的に見ていきましょう。

株価は割安!非常に安全性が高い

日本BS放送の株価は1000円~1100円で推移しています。

現在の株価は1064円です。【令和01年06月26日時点】

一時期1,500円を超える株価でしたが、減益見込みのため落ち込みました。

 

PERは(連) 13.53倍,PBRは(連) 1.10倍となっています。

いずれの水準で見ても非常に割安感があります。

指標的にもおすすめできる投資先ですね。

配当も毎年増配で推移。今後も期待できる

日本BS放送の配当は下記の通り推移しています。

  • 2014年8月期・・12.5円
  • 2015年8月期・・15円
  • 2016年8月期・・17円
  • 2017年8月期・・18円
  • 2018年8月期・・19円
  • 2019年8月期・・20円(予想)

配当は毎年増配で推移しています。

豊富な自己資金や業績好調なので、今後も期待ができます。

利回りは長期保有の場合は4%~5%に

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が1000円の時、配当利回りは2%、優待+配当利回りは4%
  • 株価が1050円の時、配当利回りは1.9%、優待+配当利回りは3.8%
  • 株価が1100円の時、配当利回りは1.8%、優待+配当利回りは3.6%

現在の株価は1064円【令和01年06月26日時点】のため
配当利回りは1.9%、優待+配当利回りは3.8%となります。

長期保有の場合は

配当利回りは1.9%、優待+配当利回りは4.7%となります。

利回り的にもおすすめですね。

株主優待はビックカメラの商品券がもらえる

株主優待はビックカメラの商品券が贈呈されます。

詳細は下記のとおりです。

日本BS放送の株価は今後上昇する余地あり

日本BS放送のポイントは

  • 業績好調で増収増益傾向
  • 超健全財政で財務は盤石
  • 利回りも高く、4%以上

以上から今後上昇する余地は十分にありそうです。

業績にもよりますが、1,200円~1,300円台くらいまでは狙えそうです。

1,000円台の今は買い時かもしれませんね。

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ