30代の資産形成、どうしたらいい?お金のプロ「ココザス」のFPに相談してみた

社会人としての生活にすっかり慣れ、仕事や家庭に忙しくなる20代後半〜30代。異動や転職、結婚、出産など、これからさまざまなライフイベントが待ち受けています。

その中で超重要なのが「お金」!お金をどう貯蓄し、増やしていけばいいのでしょうか?そんな疑問にしっかり答えてくれる会社が、東京都港区にあるココザス株式会社です。

社員数15名程度と少数精鋭ながら、資産形成から不動産関連、さらには転職支援までオールカバー。幅広い分野で個人のお客様をサポートしています。今回はマーケティング部のFP・薗部智さんに相談に乗っていただきました。

資産形成にとどまらない。幅広い提案が魅力のココザス

cocozas1

▲消防士から転身!FP薗部さんに相談に乗っていただきました

ーココザスとは、何をしている会社なのでしょうか?

ココザスは「ワクワク、生きる」というビジョンを掲げ、個人向けライフデザイン事業を提供している会社です。

代表の安藤義人は、不動産分野で実績を積んだのちにココザスを創業。さまざまな分野でお客様のサポートをしたいと考え、不動産に限定しないような形で、資産形成全般のコンサルティングを行っていました。

2020年に事業ドメインを増やし、現在は資産形成、転職支援、住宅関係という3本柱で事業を展開しています。

cocozas2

ココザス公式サイトより

ー薗部さんはいつココザスに入社されたんですか?

私は元消防士で、2020年4月からココザスで働いています。消防の仕事は魅力的で5年間勤めていましたが、40代〜50代までずっと第一線で働けるイメージが湧かなかったんです。

消防のほかに「人を助ける仕事」がないか調べていたときに、たまたま元同僚が先にココザスに入社して。そこから接点を持ち、AFPまで取得したところで社長に直談判して、入社させてもらいました。現在はセミナー運営や登壇、イベント出展などの業務に携わっています。

cocozas3

▲薗部さんがセミナーを行っているセミナールーム

ーココザスを利用するお客様は、何歳くらいの方が多いんですか?

20代から40代を中心に、かなり幅広いご年齢層の方に利用いただいています。うち7割は独身の方や共働きのご夫婦、3割はファミリー層のお客様ですね。

お客様が抱えている悩みとしては、「20代からどうやって資産形成したらいいんだろう」「銀行に預金してもお金がほとんど増えないから、何か効率的に運用する方法はないか?」などが多いと感じます。

ココザスは「ワクワク、生きる」を理念に掲げているので、利用するお客様にも、ぜひワクワクできる人生、具体的にいうと「自分で自由に選択肢を選べる人生」を歩んでほしいと考えています。

そのためには経済的・精神的に豊かになる必要があるでしょう。まずは経済的な豊かさを得るために、各種の金融商品からお客様に合ったものをご紹介しております。

30代夫婦、世帯年収600〜700万円。どう資産形成したらいい?

cocozas4

ー今日は、読者に多い悩みを解決しに来ました。このような条件の相談者が来たとして、何かアドバイスをいただけませんか?

相談者の条件
  • 32歳、30歳の夫婦
  • 会社員、共働き
  • 世帯年収:600〜700万円程度
  • 数年後に子どもがほしい
  • 貯蓄は400〜500万円程度

まずは毎月の支出を洗い出して、家計の見直しから始めます。最初に無駄を見つけて省けば、よりお金が貯められますからね。主に見直したいのは、スマホの料金プラン、生命保険や医療保険、そしてクレジットカードです。

ーなるほど。まずは家計の見直しから始めるんですね。

スマホ料金に関しては、最近は格安SIM三大キャリアの安価な料金プランが普及してきました。その最新情報を元に、お客様の利用状況や家族構成を踏まえて、無理なく安くなるプランをご紹介しています。

ちなみに私は楽天モバイルユーザーです。電車内や建物内で電波が弱いことはありますが、自宅でのWeb会議はデザリングで対応できたので、元々持っていたポケットWi-Fiを解約。月数千円を浮かせることができましたよ。

ー保険の見直しはどうやっていますか?

独身の方なら最低限の医療保険で賄えるはずですので、不要な保険は解約した方がいいと思います。今回の相談者のようにご家族の場合は、お二人が共働きを継続するか、一方が退職されるかによって判断が分かれますね。

例えば奥様が専業主婦になるなら、旦那様は厚めに生命保険に加入しておいた方がいいでしょう。数年後に復職しようと思っても、何か特定のスキルや資格がない限り、キャリアアップや収入アップが期待しにくいからです。

個人的には、共働きに大きなメリットを感じています。世帯年収を上げた方が使えるお金は増えますし、一人が1,000万円の所得を得るよりも、二人で500万円ずつ得た方が、所得税や住民税が安くなるので。あとはお二人のライフプラン次第かなと思います。

cocozas5

▲ココザスのオフィス。手作り感あふれる開放的な雰囲気

ークレジットカードは、年会費無料カードにすればいいのでしょうか?

もちろん年会費無料カードも魅力的ですが、ココザスのお客様からは年会費有料カードも人気です。年会費有料カードには、高いコスト以上に魅力的な特典がついているので、その内容や価値をお伝えして、お客様に判断いただいています。

例えばスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGカード)は、年会費34,100円と高額なのですが、年1回シェラトンやマリオットなどの高級ホテルで使える5万円分のポイントがもらえます。利用額に応じてマイルも受け取れるので、旅行好きにはたまらないカードですよね。

また経営者の方には、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンアメックス)が選ばれています。アメックスは利用限度額が個人ごとに設定されるので、多くの金額をカード払いしたい方に人気です。

ココザスは「ワクワク、生きる」を理念としているので、こういったクレカ特典を使って、ワクワクするお金の使い方をしていただきたいと思っています。

ーこのほか、家計を見直すポイントはありますか?

サブスクの契約です。月額や年額で契約しているサービスを一度すべて洗い出し、整理しています。というのも、私はある動画コンテンツのサブスクに、誤って2重契約していたんですよ。月1,000円でも年間1.2万円の出費になるので、不要なものは削っていきます。

あと重要なのは、銀行口座を用途別に分けることです。普段使い用、貯蓄用、そして投資用の3つに分けるのがおすすめです。また紙の通帳はすべてWeb通帳に切り替え、スマホから簡単に資金管理できるようお伝えしています。銀行は特に指定しませんが、金利の高いネット銀行が人気です。

「投資 × 投資」で効率良く資産を増やす

cocozas5

ー家計の見直しや口座の整理が終わったら、次は資産を増やす方ですね。どうやって検討すればいいでしょうか?

資産を増やす際のポイントは、投資を組み合わせること。例えば今回の相談者は貯蓄が一定額あるので、投資用不動産を購入して長期保有しながら、残ったお金や不動産から得た収益を積立投資に回していくという提案ができます。

ココザスは自社でトランクルームコインパーキングを所有し、小分けにしてお客様に販売しています。小さな単位で区分所有するのでリスクを抑えられる点、年利6%程度の利益が出るようにしくみ化している点から、お客様に人気です。こうした商品に再投資するのもいいと思います。

ーなるほど。そういった手段もあるんですね。

それから、ご夫婦やファミリー層だとマイホーム購入も検討されますよね。購入タイミングはお客様によりますが、賃貸物件と分譲マンション・戸建てでは居住環境が違うので、早めに買ってもいいと思います

例えば夫婦2人のときに手頃なマンションを購入し、お子様が成長して手ぜまになったら住み替える。もしくは、しばらく賃貸物件に住んで、お子様が生まれるタイミングでファミリータイプのマンションや戸建てを購入する。このパターンが多いです。

ーちなみに、貯金がほとんどない家庭の場合、それでも投資した方がいいのでしょうか?

その場合は、貯金ができるような家計作りから始めた方がいいと思います。先ほどの家計見直しや、収入アップが見込んだ転職などが提案できます。まずは焦らず、家計を整えることからお手伝いしたいですね。

毎月11日はココザスの日。無料勉強会で情報をアップデート

cocozas6

▲オフィスではダーツが楽しめる。代表の趣味だそう!

ーココザスには継続的に相談できるのでしょうか?

もちろんです。お金や仕事など幅広い内容を、継続的にご相談いただけたら嬉しいです。相談は無料なので、「この投資商品を銀行から勧められたんだけれど、どう思う?」「友人からこんな誘いを受けたんですが、詐欺かな?」など、セカンドオピニオン的にも使ってください。

毎月11日には、お客様向けに勉強会を開催しています。毎回違うテーマで行っているので、興味のある勉強会にだけ参加される方が多いです。先日は税理士をお招きして確定申告勉強会を行ったら、合計100人以上参加希望があったので、2〜3回に分けて開催しました。

またコロナ禍で中止しているのですが、以前はお客様との忘年会ダーツ会なども行い、ご契約のない方でも気軽に参加いただけるようなイベントを開催していました。

ー最後に、MoneyCourt読者に向けてメッセージをお願いします。

ココザスは「お客様に合った提案をしたい」という想いを創業当時から大切にしてきました。セミナーや勉強会、無料相談などで接点を持っていただければ、資産形成や転職などあらゆる分野でお役に立たせていただきます。

株式投資の相談や一棟買い不動産、引越し案内など、今回ご紹介できなかったサービスも数多く用意していますので、ぜひ友達の家に来るような感じで気軽にアクセスしてください!

ココザスの公式サイトはこちら

※ライター:金指 歩

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

PayPay証券

LINE証券

三井住友カード(NL)

DMM FX

LINE証券

カテゴリー

人気記事

アーカイブ