投資初心者、ワンタップバイで株を買う。|投資ビギナー成長物語 Vol.1

「いいかげん投資を始めよう」と思っても、日々の仕事や家事に追われ、気づけば投資のことなんて忘れている。

そんな毎日の繰り返しから一歩踏み出して、投資を始めた若者がいます。

「投資って難しいんでしょ」「本当に利益が出るの?」

気になりますか?ならばちょっと覗いてみましょう。

彼が投資を始めたきっかけや、運用の成果、そしてどんな投資家になるのか。

これは、一人の投資ビギナーが成長し、一人前の投資家になるまでの軌跡を追った、リアル成長物語です。

===================

はじめまして!フリーライターの鎌田(かまだ)といいます。

「MoneyCourt」さんからお声がけいただき、株式投資の内容や運用成果などを報告するリアルな連載を開始いたします!

「このままサラリーマンとして働き続けるのが不安」

「経済的に豊かになったら、叶えたい夢があるんだけどな……!」

私はこのような夢と不安を抱き続けてきましたが、一念発起して株式投資を本格的に始めることにしました。

この企画を通じて、私と同じような不安を抱える方に勇気を与えられる成長記録をお届けできればと思っています。

よろしくおねがいします!

鎌田ってどんなやつ?

自己紹介

まずは、少しだけ自己紹介をさせていただきますね。

私は、北海道在住31歳のフリーランスライターです。

20代までは一般企業で営業マンをしていましたが、30歳からフリーランスという働き方を選択をしました。

フリーになった理由は、「誰にも会わずに音楽を聞いて働きたい!」という気持ちが強かったからです。

そう、私は無類の音楽好き。

でも本当は音楽を聞くだけではなく、自分の歌を世界に発信する時間も欲しいなと思っていました。

今は、ライター × 投資家 × 駆け出しのミュージシャンという3足のわらじを履いて生活しています。

一念発起!株式投資にトライした理由

なぜ?

なぜ今回、MoneyCourtさんからの「少額から株式投資にチャレンジして、運用する様子や成績を公開してくれる方はいませんか?」というお誘いに乗ったのでしょうか?

その理由は2つあります。

ひとつは、自由に音楽をするためには投資で得られる所得が必要だから。

好きなことに時間を使いたかったので、株式という「仕組みから得られる収入」を作り始めたいと思いました。

ふたつめは、長期的に腰を据えて、勉強し直しながら運用に取り組みたかったからです。

私、実は過去にFXや仮想通貨投資、株式投資にチャレンジしたことがあります。

しかし元手資金が少なく知識もあまり無かったため、結局マイナスのままやめてしまったんです……。

そんな苦い経験があるので、今回は長期的に株式投資に取り組んで、経験を積んでいこうと考えました。

(なので厳密には初心者ではないのですが、たいした経験値はないので初心者とご理解ください!)

仕事や場所にとらわれずに音楽活動をするには、安定した収入が不可欠です。

まずは少額からコツコツ運用を始めて、少しずつ資産を増やしていきたいと思います!

ワンタップバイで投資スタート!

ワンタップバイ

今回、数ある投資サービスの中から、まずは「One Tap BUY(ワンタップバイ)」で投資をすることにしました。

なぜワンタップバイを選んだのか?

それは、私のような一般人の財力でも株式投資を始められるからです。

一般的な株式投資では、基本的に1株だけで買うことができず、100株などの「単元株」で取引しなければなりません。

例えば、ディズニーランドを運営する「オリエンタルランド」の株式は、現在1株あたり1万7000円前後で推移しています(2020年12月末時点)。

ということは、次のようなお金が必要です。

オリエンタルランドの株を買うには?

1株あたり17,000円 × 100株 = 1,700,000円 が必要!!

約170万円ですよ!?買えますか!?

いくらディズニーランドが好きでも、フリーランスの私には手が届きません……(涙)。

しかしワンタップバイなら、1,000円単位で株が購入できるんです!

1,000円なら余裕ですよ!

また、日本国内の株式だけではなく米国株式も購入できるので、米国株に興味があった私にはドンピシャのサービスでした。

ワンタップバイの詳細は、こちらの記事で確認してみてくださいね。

いざ、ワンタップバイで口座開設!

ワンタップバイ 口座開設

ここからは、口座開設から運用資金の入金までの手順を解説していきましょう。

口座開設と聞くと身構える方もいるかもしれませんが、ワンタップバイはスマホアプリだけで口座開設できたので安心してくださいね。

(1)取引に必要な口座を開設しよう

ワンタップバイ 口座開設2

まずは、ワンタップバイのスマホアプリをダウンロードしましょう(パソコンからも行えます)。

口座開設完了までは、主に以下の手順を踏んでいきます。

  1. 口座開設
  2. メールアドレス確認
  3. 規約の確認と同意
  4. 名前、住所など基本データ入力
  5. 入力内容の確認
  6. 本人確認書類提出

スマホアプリをダウンロードしたあとは、アプリがとってもわかりやすく手順を追って手続きを進めてくれます。

私が、手間取ったのは、本人確認書類にマイナンバーカードが必要という部分でした。

普段マイナンバーカードを使わない方は、事前に手元に用紙しておきましょう。

(2)自宅に登録完了ハガキが届く

アプリでの口座開設手続きが完了してから、約1週間後に登録完了ハガキが自宅に届きます。

ハガキが届くと正式に口座開設が完了です(おめでとう自分)!

ハガキには、ログインに必要な会員IDや初期パスワードなどが記載されていました。

記載されていた情報をアプリのログイン画面に入力すると、無事にログイン完了です。

ハガキが届くまでは、ログインできないため気長に待ちましょう。

(3)購入資金を入金

口座開設が完了したら、投資するお金を入金します。

入金方法は以下の2種類を利用できます。

  • 「指定口座への振り込み」
  • 「提携銀行との連携」

私は、提携銀行の口座を持っていなかったため「指定口座への振り込み」を選択しました。

今回は初回なので、ひとまず1万円を入金!

私の場合、午後1時に振り込みをして、1時間後の午後2時にはすでに反映されていました。

これで投資の準備は完了です。

次は実際に株を買っていきますよ!どきどき!

入金した1万円で2銘柄買ってみた!

ワンタップバイでは、日本株だけではなく米国株も購入できるため、それぞれ1種類ずつ購入!

せっかくなので、通常の株式投資では絶対に手の届かない株を買ってみましたよ。

それぞれ紹介していきます!

(1)日本株「オリエンタルランド」を購入!

オリエンタルランド株

1社目は日本株「オリエンタルランド」を買ってみました!

これは、大のディズニーランド好きとしては欠かせない株です(北海道在住なので2回しか行ったことないけど好き)。

株式投資をするとを決めたときから買うことは確定していましたが、最近の株価を確認したところ、新型コロナウイルスの影響で株価が下がっていたので今がチャンスだと確信!

前半でも触れましたが、もしオリエンタルランドの株式を通常購入すると、約170万円が必要です。

しかし、ワンタップバイなら1株から購入できるため、庶民にもチャレンジできちゃいました!

(2)米国株「Amazon」を購入!

amazon株

2社目には、米国株「Amazon」を買ってみました!

「Apple」と「Amazon」で悩みましたが、Amazonの方が今後に期待できるかなと思ったので購入を決意しました。

新型コロナウイルスの影響もあり、インターネット通販はこれからも伸びていくでしょう!

私は基本、家から出たくない人間なため、Amazonヘビーユーザーということも購入の大きな理由です(引きこもりですみません)。

もし、ワンタップバイを使わずにAmazonの株式を通常購入した場合、約35万円必要です。

有名企業の米国株を1,000円から購入できるワンタップバイには感謝しかありません。

【次回】ワンタップバイの運用成績を発表します!

この記事では、少額から株式投資をはじめられる「ワンタップバイ」を利用して、口座開設から1万円を使って投資するところまで紹介しました。

次回は、オリエンタルランドとAmazonの株価がどのように値動きし、投資金額1万円がいくらに増えたのかを紹介します!

加えて、今後はどのような戦略で投資を行っていくかもお話する予定です。

それまでに私はMoneyCourtさんの記事を読み込み、超絶敏腕株式トレーダーに成長しているはず!?

ではまたお会いしましょう!

鎌田 大輝

音楽活動をしながらフリーランスとして働くライター。20代は営業職のサラリーマンでしたが、音楽活動をするために30歳からフリーランスとして働く。今後は音楽活動と平行して投資家としても成長し、不労所得を増やすことが目標。

関連記事

LINE証券

SBIネオモバイル証券

THEO+docomo

DMM FX

LINE証券

カテゴリー

人気記事

アーカイブ