LINE証券で3株もらえるキャンペーン!銘柄選びにおすすめの方法は?

LINE証券では、口座開設時に3株分の購入資金をもらえるキャンペーンを実施中です。

資金0円でも投資をはじめられるチャンスですが、どの株をもらえばいいか迷う方もいるかもしれません。

そんな方のためにこの記事では、キャンペーンの内容や手続き、3株を選ぶのにおすすめの方法についてご紹介します!

具体的には、いったいどんな株が「買い」なのか? 3つの視点からしっかり解説します。

どうしても決められない時のために奥の手もご紹介しますので、ぜひ読んでみてくださいね!

初株キャンペーン

1. LINE証券「初株チャンスキャンペーン」とは?

campaign

(出典:LINE証券

LINE証券はスマホで1株から簡単に株を買える、新しいタイプの証券会社です。

シンプルな画面と親切なガイダンスで直感的に操作がわかり、株式投資をはじめたい方におすすめです。

いま初株チャンスキャンペーンに参加して口座開設をおこなうと、最大3株分の購入資金がもらえます!

[キャンペーンの参加手順]

  1. キャンペーンページを経由して、 LINE証券の口座開設に申し込み
  2. 口座開設後、LINE証券にログインし、2問のクイズに挑戦
  3. 画面に表示された銘柄のなかから、好きな株を選んで購入

口座開設の申し込みは本人確認書類があれば、スマホから数分で終わります。

くわしくは、以下の記事を参考にされてください!

口座が開設されたらクイズ2問に挑戦です。2問正解で3株、1問正解で2株分の購入資金が無料になる権利を獲得できます。

気になるクイズの内容は、LINEのサービスや株式投資についての初歩的な知識です。いざというときは検索すればわかるので、心配しなくても大丈夫ですよ!

初株キャンペーン

2.どの株を選べばいい?チェックしたいポイントと方法

株を選ぶ

クイズが終わったら、いよいよ株を選びます。

もらった株が値下がりしても、もともと購入資金0円なのでおトクです。でもせっかくなので、買った株で利益をねらってみたいですね。

(1)利益の出る株を選ぶには?

利益の出る株を選ぶとき、参考になる視点を3つご紹介します。

株自体の値上がり益(キャピタルゲイン)を得る方法と、保有している間に得られる配当(インカムゲイン)を得る方法があります。

どんな株を選べばいいの?
  1. これから成長が見込まれる株(成長株)を買う
  2. 会社の価値に対して割安な株(割安株)を買う
  3. 配当が高い株(高配当株)を買う

成長株は過去3年以上増収し続け、さらにこれからも増収が見込まれる株です。

『会社四季報』で企業情報を調べれば、過去に利益が増収し続けているかわかります。

また企業の「時価総額」が小さい株も、成長の伸びしろがあると考え判断材料に入れます。

割安株は、企業が本来持つ価値に対して株価が低い株のことです。企業の価値が正当に評価されるにしたがい、株価が上がる可能性が高くなります。

割安かどうかは「PER」(株価収益率)や「PBR」(株価純資産倍率)などの投資指標で判断します。

まずは成長株を買っておき、PERやPBRが下がり割安になったら買い増すのがおすすめです。

長期に株を保有して配当を得たい場合は、高配当株をもらってみましょう。高配当かどうか判断するには「配当利回り」や「配当性向」などの投資指標が役立ちます。

投資といえば、売買して利益を得るイメージがありますよね。でも配当が入ると「お金に働いてもらっている」ことが実感でき、意外とうれしいものですよ!

高配当株や投資指標については、以下の記事も参考にされてください!

(2)迷ったら、いちばん株価の高い銘柄を選ぶ

すでに投資指標やチャートの見かたがわかる方、またはぜひ買ってみたい銘柄がある方は、これと思った株を選びましょう。

しかし投資初心者であれば、指標の調べかたや判断の方法に迷ってしまうかと思います。

そのような場合は、いちばん株価が高い株をもらっておくのがおすすめです!

もらえる株を選択するとき、銘柄名と並んで株価が表示されています。素直に高いものを選びましょう。

選んだあとはしばらく保有して値動きを見たり、売って新しい株を買ったりします。

(3)おすすめの株がすぐわかる、LINE証券の「カテゴリー」

カテゴリー

売った資金で新しい株を買う場合、LINE証券なら迷わずに済みます。

成長株や割安株、高配当株が選びやすい画面になっているからです。

カテゴリー選択画面

トップ画面から「カテゴリー」→「すべてみる」を選択すると、25種類のカテゴリーがあり、その中から銘柄を選べます。

おすすめのカテゴリー
  • 割安株・・・「割安ランキング」
  • 成長株・・・「成長期待株」
  • 高配当株・・・「高配当利回り」
  • 1株から買える株・・・「1株3,000円以下で買える」

たとえば成長株・高配当株はそれぞれ以下のように、複数の投資指標や経営指標を組み合わせて選定されています。

カテゴリーの選定項目

この指標をすべて自分で調べる手間を考えると、LINE証券のカテゴリーはかなり優秀ですね!

また銘柄を個別に見ると、株価チャートや投資指標がわかります

株の個別画面

最初はカテゴリーのおすすめを参考にしながら取引をすすめ、すこしずつ株について知っていきましょう。

初株キャンペーン

3.LINE証券のおすすめポイント・注意したい点は?

 LINE証券を使うにあたり、押さえておきたいポイントは以下のとおりです。

(1)LINE証券のおすすめポイント

株式の売買手続きや資金の入出金がわかりやすいのが、LINE証券の特徴です。

オンラインで株を取引するとき初心者がつまずきがちな点を解消し、スムーズに取引できるよう、画面構成はシンプルに、操作方法は簡単になっています。

ECサイトで買い物をするような感覚で、スマホで数タップするだけで株を売買できます。

また「株のタイムセール」のようなキャンペーンがあり、株を安く買える機会も多いのが他にはないLINE証券の特徴です。

投資未経験の方はまずLINE証券からはじめれば、少しずつ取引の知識が身についていきますよ!

(2)LINE証券の注意点

LINE証券で1株単位の売買ができる株は、約1,000銘柄です。現物取引できる銘柄(100株単位での取引、約3,700銘柄)に比べるとまだ少数です。

単位未満株で売買できるのは、銘柄のリストで「いちかぶ」と書いてあるもののみになりますので、注意してください。

また、銀行口座への出金手数料は1件につき220円かかります。

手数料を考えると、キャンペーンでもらった3株をすぐに現金化するのはもったいないですね。株を売ったら新しい株を買い、再投資するのがおすすめです。

初株キャンペーン

まとめ

LINE証券の「初株チャンスキャンペーン」でもらえる3株の選びかたについて解説しました。

株式投資をはじめるには、知識がないとむずかしいと思われがちです。

最初に押さえるべきポイントを押さえておいて、あとは少額で運用しながら学んでいくのがおすすめですよ!

口座を開設すれば0円で投資をはじめられるLINE証券のキャンペーンは、投資の知識を深めるよい機会になります。

ぜひこの機会に、投資にチャレンジしてみてください!

初株キャンペーン

※ライター:鳥飼千愛

坂上 太一

坂上 太一公認会計士

記事一覧

【監修者】投資運用会社などのへコンサルティング業務を経験したのち、公認会計士としてM&A戦略策定支援、投資実行支援、IPO支援業務等を行っている。

関連記事

LINE証券

SBIネオモバイル証券

THEO+docomo

DMM FX

LINE証券

カテゴリー

人気記事

アーカイブ